エンスーの杜    トップページへ    エンスーなニュースに戻る  
 
 
ラフェスタ ミッレミリア2004
 
 
毎年恒例のイベント、「ラフェスタ ミッレミリア」の観戦に行って来ました。

最古参は、1924年製のブガッティやベントレー。世界の名車が、ミッレミリア(1000マイル)を走破しました。

スタート初日から雨が続いた今大会。屋根の無いクルマが多かったにもかかわらず、各車オーナーさん、沿道のギャラリーに手を振りながら、元気にチェックポイントをクリアして行くのでした。

今回は、最終日(10月6日)「潮来 道の駅」「市原 高滝ダム」チェックポイントの様子です。

私も早く出れるような身分になりたいです・・・。
 
 
 
※お写真の掲載がNGの方は、削除いたしますので、ご連絡をお願いいたします。
 エンスーの杜 金盛 メールアドレス [ kanamori-t@msg.biglobe.ne.jp ]
 
 
 

 
潮来 道の駅 チェックポイント
潮来道の駅入り口にて  
1937年BMW328 1935年フィアット508スポーツスパイダー
1934年MG PA ミジェット チェックポイントでは、潮来のお土産をもらう参加者
マセラティ200SI
ゼッケン49アルファロメオで参加の、堺正章さん、東儀秀樹さん。このお二人が入ってくると、ギャラリーが沸きました。 キレイな水色のランチア アウレリアB24スパイダー
カッコイイですね。ポルシェ550  
MG L マグナ  
  ベンツ300SL ガルウイング
1956年のアルファロメオジュリエッタは、歌手の近藤真彦さん。手を振ると、ギャラリーの歓声も最高潮に。  
   
 
 
市原 高滝ダム チェックポイント
  ゼッケン番号の若い順に、チェックポイントを通過。
  ここでも堺さん、大人気です。
いいですねえ、ロータスのMk9です。 ダム横の田舎道を皆さん、気持ち良さそうに走ってきます。
近藤真彦さん、ちょっとお疲れの様子。 助手席の奥様方は、日焼け対策もバッチリです。
スターリング・モス氏。マセラティ150Sで参加です。 ガルウイングを開けたとたん、ギャラリーから歓声が。
  2000GT1967年。日本の名車です。